日本国際連合協会山口県本部ホームページ
トップページ
日本国際連合協会山口県本部について
国際連合とは
活動報告
お知らせ
リンク集
お問い合せ
国際連合とは
トップ国際連合とは > 国連を表すもの/国連事務総長/国連公用語
 国連憲章前文  国連とは  6つの主要機関  国連を表すもの
 国連事務総長とは  国連公用語  国際デー
国連を表すもの
 国際連合のエンブレム(紋章)は、世界地図のまわりに平和の象徴であるオリーブの枝が飾られたデザインです。北極点を中心にした地図で、国連が関わる地域に「平和と安全」をもたらすという祈りを込めて描かれています。また、国連旗は青色を背景として中心に白いエンブレムを描いたものとなっています。
国連旗
国連事務総長とは
国連事務総長
(c)UN/DPI Photo by Eskinder Debebe
 
 国連事務総長は国連事務局のリーダーです。安全保障理事会の勧告に基づいて総会が5年の任期で任命します。事務総長は、総会や国連のその他の組織が検討する議案を提案したり、世界の平和を脅かすと考えられる問題について安保理に注意を促したりします。また、対立している国と国との間に入り、大きな紛争へと発展する前に問題を解決するため仲介役をつとめることも、事務総長の重要な役割です。
国連公用語
 国連ではアラビア語、スペイン語、フランス語、ロシア語、英語、中国語の6つの言語を公用語として用いています。
言語見本
All Right Reserved. Copyright (c)日本国際連合協会山口県本部